御礼        〜fate編〜


 No.1  セイバー「感謝いたします。これで管理人も浮かばれるでしょう」  士郎「セイバー、管理人はまだ死んでない」  No.2  アーチャー「ふむ、ありがたい。これで制作スピードが上がればよいのだがね」  凛「だからなんでそんな皮肉っぽいのよ……」  No.3  ランサー「おう、サンキュな。ま、管理人しごいてでも書かせるからよ、待っててくれや」  バゼット「ええ、フラガラックを叩き込んででも書かせましょう」  No.4  小次郎「感謝感激雨あられ、という所か。いや、ありがたい。…できれば出番がほしいものだが」  キャスター「アンタよか私の方が出番ないのよ!」  No.5  バーサーカー「実にありがたい。心からの礼を述べよう」  ぶるま「ししょー、バーサーカーがしゃべってるっす!!」  虎師匠「これぞ碧楓院クオリティ!!ここは試験に出るぞ弟子一号よ!!」  ぶるま「わかったっす、ししょー!!」  No.6  桜「踊ります!」  ライダー「文字媒体では見えませんよサクラ」  〜♪桜回転中♪〜  ライダー「止めたのですが……」  No.7  弓美「サンキュー、ベイベー!」  由乃「あうー(オッケェェェェェイ)!」  誠「だうー(カモォォォォォォン)!」  アーチャー「由乃と誠が魂のシャウトをしたような気が」  セイバー「気のせいということにした方が宜しいかと」  No.8  ネコアルク「にゃんにゃにゃーん……」  カオス「出会ったな。この私と……」  Wネコ『メッセ〜ジプリ〜ズ』  No.9  臓硯「……メシはまだかのう……」  ハサン「桜殿が帰ってきてくれないので断食です」  臓硯「お爺ちゃん腹減ったのう……(モグモグ)」  ハサン「いくら空腹でも蟲を食べてはいけません、魔術師殿」  No.10  アーチャー「体はネコで出来ているー……」  ランサー「おーい、アーチャー壊れたぞー」  士郎「ナナメ四十五度で叩けば直るぞ」  ギル「テレビかあやつは」
インデックスへ